一悟術

2021/04/15号

⇒メルマガに無料登録してみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■一悟術メールマガジン          2021.04.15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*SDATA1*さん

こんにちは、メルマガ発行担当の矢野です。

ある人から、最近ものすごくミニマリストが流行っている気がする、と言われました。
やたらミニマリストのニュースや動画を目にするそうです。
しかし、自分はミニマリストの情報をあまり目にした記憶がありません。
おそらくパーソナライズにより、人によって配信される情報が異なるのでしょう。
各々の関心にあわせた情報が届きやすくなるのは便利ではありますが、受け取る情報が偏りやすくなることを頭に入れておいた方がよいなと感じました。

あなたは、目にする情報がパーソナライズされていると感じたことはありますか?

さて、それではメルマガスタートです。

(PDFバージョンのメルマガを添付しています。メール本文と内容は同じです。)

●—————————————————-

■一悟術能力者インタビュー

今回はHideさんへのインタビューです。
連続5回のうち第2回となる今号は、小さい頃からの体験について語ってくれています。

——————————————————
Hide 長野県在住 活動開始リーダー2012年、ヒーラー2013年
https://hide15.com/
——————————————————

〇自分を理解してもらいたいってことを求めていたんですかね?

そうですね。そういうのがあって、自己啓発の本とか読んでいました。

小さい頃から生きづらさを感じてて…。

小さい頃から親の転勤で全国を転々としていたので、中学生くらいから自分を閉じて勉強ばかりしていました。

人間関係のこととかもあるかも知れないけど、「死んだらどうなるのかな?」と考えだしてよく分からなくて、ただ怖いという…。

勉強ができるということで一目置かれて、壁をつくり鎧をきて、どんどん自分を閉じていった。

という感じでやっていたから心の中はずっと苦しいというか…。なんでか分からないけど。

自分の見てる世界は偽りの世界というか、大人も(自分を)作っててニセモノ感があったので大人も信頼できなかったんです。

〇親もですか?

親は信頼できないというか、まず理解してもらえないし、つっこんだ話をしようと思ったら拒否られるというか。

だから受け入れてもらえないという感じです。

今思うと異質な人だったので無理だというのは分かるんだけど(苦笑)

そしてトラウマや自己否定が蓋をしたまま膨らんでいった感じです。

大学生くらいから自己啓発的な本を読み始めて、右脳開発とか右脳のセミナーとか神田昌典さん、斎藤一人さんや船井幸雄さんの本を読んでたりしてました。

ソースのセミナーを受けた時に、エンジニアだったんだけど、「ヒーラー」って出てきて。

漠然と霊的な能力はあるなぁと思っていて、そういう仕事をするのが本当だろうなという感覚はありました。

でもそんな訳ないよねと思いつつも今の自分は違う、本当の自分でないなと思っていました。

(インタビュアー:風間蓮音)

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo210401

●—————————————————-

■一悟術開発者に聞く宇宙の真理

●質問
リアルなコミュニケーション機会が減るものの、補完するような動きも出てくるとの視点に安心も覚えました。一方でデジタルネイティブとも言われる若い世代の人々は、オンラインを主体とした新たなコミュニケーションスタイルを確立していくのでしょうか?

●回答
すでにその流れは大きく加速していると考えられます。つまり、もう確立されていると解釈できなくもありません。その象徴がSNSでしょうか。いくつものアカウントを駆使し、複数のグループに参加してコミュニケーションを取るスタイルがあるようです。それぞれのグループの目的に合った自分を演出し、その場では他の側面を見せないこともあるのかもしれません。
ともかく、これは目的外の関わりをせずにすみ、気楽な関係を続けられるメリットがあります。同じ興味関心を共有できる仲間だけと関わるイメージです。不用意に攻撃されたり傷ついたりするリスクも低くなるでしょう。通常であれば、わざわざ嫌な思いもしなくてすむわけです。一般的にこれは関係性の希薄化を招くようにも思われますが、逆に特定の話題においては深く関わりやすい性質もあります。とはいえ、自分の世界観に閉じこもりやすい傾向はあるのかもしれません。

●質問
明治時代は日本的な霊性が復古神道などを通じて逆に表舞台に現れてきたとのこと、興味深いです。この流れは国家にどのような影響を与えたのでしょうか?

●回答
あまり一般的に知られていないかもしれませんが、そもそも明治維新につながる流れが復古神道によるものだったと考えられます。以前にも触れましたが、仏教やその他の思想を廃して日本古来の惟神(かんながら)の道に進むという考えは、神道だけでなく実質的に天皇を支持する意味合いを含んでいます。そして、これが全国の農村や町民に浸透しただけでなく、幕末には武士にも受け入れられていきました。そのため、これが尊王攘夷運動の基盤になっていたと言われています。つまり、国家体制そのものに対して変革の原動力となったわけです。
そして、当初の明治新政府における政治理念の中核にもなっていたと言われています。その象徴が神仏分離や修験廃止かもしれません。加えて神道国教化という運動もありました。実質的にこれは立ち消えのような状態になりましたが、天皇を中心に国家統合を進めるベクトルは変わらず、よく知られる国家神道と呼ばれている体制につながっていったわけです。

(回答:谷孝祐 http://www.honsitu.com/ )

前号の質問・回答の続きとなっていることがあります。
バックナンバーはこちら↓から確認できます。
https://www.ichigojyutsu.net/backnumber/

——————————————————

一悟術ヒーラーの松村憲がみなさまに変わって、開発者に質問を投げかけます。
聞いてみたいことがありましたら、以下までご質問を募集しております。

↓質問はこちらから送ることができます。
http://www.ichigojyutsu.jp/modules/contents/index.php?content_id=54

すべての質問にお答えするのは難しいのですが、
できる限り多くの質問にお答えしていこうと考えています。

●—————————————————-

■コラム

15日号は濱田浩さんによる連載「植物から人生を学ぶ」。今回は第3回です。

自然とともに生きる

こんにちは。兵庫県で一悟術ヒーラーと醒麗ガーデナーしてます濱田浩です。
実はこの内容、〆に使おうと考えていたのですが、瞑想中この文章の構成がしつこく出てくるので、さっさと投稿します(笑)

畑で作業していると、太陽の光り、山から吹き下ろされる風、川のせせらぎ、蚊の羽音、青葉の香りなど自然を感じます。
蚊がいない時は瞑想をしてみたりもしています。
家で瞑想するのとは全く違う開放感みたいな、なんか地球と繋がっているみたいな感じがえれます。
そんな時に感じられる自然は宇宙を意識させられる壮大なマクロと太陽光や風が皮膚に当たるミクロな感覚があります。

話は変わって先だって、防獣ネットが柵(杭)から外れていたので、柵にかけ直していたら、山からの吹き下ろしの風でネットが引っ張られ、畑の横の川に落ちそうになりました(笑)
今まで大きい目のネットにしていたのですが、噛んで破られるので小さい目に変えたら、何と思いっきり風や雪の影響を受けて寒波の後なんか、土に打ち込んだ杭がグラグラになってしまったり、真っ新の杭が折れてしまったりしてしまいます。

風の存在を考えてみますと、私たちにどのような影響を与えているでしょうか?
昔奥さんのことを、居ても不快ではなく、むしろ無くては困ることを意味して「空気のような存在」と比喩していました。
空気って気にならないですよね。
今回自然とは個では気に止まるレベルでもない物が集まり同じ方向を向くことで、とてつもないエネルギーを発揮するんだなぁと感じました。
時には私たちヒトには災害に見えることが地球には必要なことかも知れません。

自然の摂理ってみんながおんなじ方向を向いて自分が出来ることをただひたすら淡々とすることではないのかなぁと思います。
そこにはあの人の方が上手だからとか、恥ずかしいとかは存在しないように思います。
ヒトの場合何をするべきかはポイントになるかも知れませんが、自然の摂理からみたらできないことを要求されることはないと思うし、ワクワクすることから何が出来るのかを探せば良いと思います。

実は後二年で還暦を迎えるにあたり、私は産まれたところで暮らしてるので、自分を育ててくれた地域の人に恩返しをしようと、終活をしようと決めました。
それが地域の学校給食をオーガニック にすることです。
私にはなんか自然の摂理にはまっているし、考えてたらワクワクするし、ミッションチックに感じています(笑)

(濱田浩 https://ameblo.jp/hamadagarden1962/ )

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo210215
※第2回はこちら http://bit.ly/ichigo210315

●—————————————————-

■リーディング占い(4/15~30)

●A型
良くも悪くも、これまでと違う流れが起こりそう。
感情のアップダウンに飲み込まれないように注意しましょう。
幸運のカギ:
エビピラフ、黄色、コットンのシャツ、湖、読書、ドライブ、金色のアクセサリー
恋愛:
気持ちが揺れやすい時期。
状況を色んな方向から見つめて、安定を保ちましょう。
お金:
不安や恐れからの行動に気をつけましょう。
自信がないときは、あえて見送るのも選択肢の一つです。

●B型
思いがけないチャンスがやってくるかも。
心の深い部分からのサインをキャッチしたら、従ってみましょう。
幸運のカギ:
オレンジ、クラムチャウダースープ、手漕ぎボート、森林浴、シルバーのアクセサリー、春ニット、遊園地
恋愛:
運気が来ている予感。多少強気なくらいでよいかも。
お金:
いいお金の使い方ができそう。
手応えのあるインスピレーションなら信じてみては。

●O型
流れが停滞して、表面的な動きはあまりないかも。
とはいえ、無駄な時間ではありません。大切に過ごすことで次につながります。
幸運のカギ:
アイスクリーム、浅葱色、お気に入りの靴でのお出かけ、テーマパーク、ご当地キャラ、ちょっとミーハーなこと
恋愛:
暖かな愛情を感じられそう。
目の前の人を通じて、世界とつながる一体感をイメージしてみましょう。
お金:
皆でハッピーになれるお金の使い方が幸運を呼び込みます。
ふだんよりも大きなスケールで豊かさの循環をイメージしてみましょう。

●AB型
今までの行動の結果が出てくるかも。
どんな結果でも、ありのままをニュートラルに受け取りましょう。
幸運のカギ:
水色、折り紙、ベジタリアンフード、環境や社会に貢献する行動や読書、田舎に出かける
恋愛:
感覚が敏感になる一方、反応も起きやすいかも。
相手を否定せず、どうすれば理解し合えるかを考えましょう。
お金:
直感が冴えますが、衝動的な判断は禁物。
長期的な視点を忘れずに。

(リーディング:橘クリス http://www.biq.jp/ )

●—————————————————-

■編集後記

近所の図書館が電子書籍サービスを始めました。
電子書籍の貸出・返却ができるものです。
まずは体験してみようと思い使ってみたところ、資料数や検索の使い勝手に課題は感じましたが、なかなか便利でした。
オンラインで完結する物事が今後ますます増えていくように感じました。

(矢野)

ここからは、イベント情報のご紹介です。

●—————————————————-

■イベント情報

——————————————————
一悟術コミュニティに参加されている方が行うイベント情報です。
——————————————————

◆4月17日(土)「一悟術ヒーリング体験会」@神奈川県鎌倉市

ヒーリング「説明会&体験会@鎌倉」毎週火・木・土曜日開催


主催:一悟術ヒーラー ヨネイカン

◆4月20日(火)「一悟術ヒーリング体験会」@神奈川県鎌倉市

ヒーリング「説明会&体験会@鎌倉」毎週火・木・土曜日開催


主催:一悟術ヒーラー ヨネイカン

◆4月24日(土)「一悟術ヒーリング体験会」@神奈川県鎌倉市

ヒーリング「説明会&体験会@鎌倉」毎週火・木・土曜日開催


主催:一悟術ヒーラー ヨネイカン

◆ 4月25日(日)「過干渉な親から自由になって、ほんとうの人生を始める 一悟術ヒーリング無料相談会」@東京都世田谷区

過干渉な親から自由になって、ほんとうの人生を始める 一悟術ヒーリング無料相談会


主催:atelier UMI(アトリエ うみ) 一悟術ヒーラー Shiori

◆4月27日(火)「一悟術ヒーリング体験会」@神奈川県鎌倉市

ヒーリング「説明会&体験会@鎌倉」毎週火・木・土曜日開催


主催:一悟術ヒーラー ヨネイカン

◆5月30日(日)「過干渉な親から自由になって、ほんとうの人生を始める 一悟術ヒーリング無料相談会」@東京都世田谷区

過干渉な親から自由になって、ほんとうの人生を始める 一悟術ヒーリング無料相談会


主催:atelier UMI(アトリエ うみ) 一悟術ヒーラー Shiori

⇒メルマガに無料登録してみる

上に戻る